ホテルの販促プラン

2003年03月23日号

●ホテル業界の販促策が面白い。


「スペシャルシェイプアッププラン」を打ち出したホテルがあり、
カロリーを抑えた食事と運動を組み合わせた、
5泊6日のダイエット・プログラムで人気を博している。


30~40代の女性を対象に、毎週日曜と水曜日に開始日を設定。


食事管理や、ホテル内にあるプール・ジムでの運動などがセットで、1人20万円。


週末以外のいわゆる客の少ない曜日を利用し、集客に努めるのが狙いだろう。


●実際にダイエットをすることにより、目に見える成果をあげてもらうことを目的に、
最終的に体重100g、体脂肪率0.1%につき、500円ずつ安くする料金設定となっている。


例えば、体重が3kg、体脂肪率が5%減った場合には、
体重分が15000円、体脂肪分が25000円の計40000円を、
基本料金から割り引くことになる。


頑張ればその分安くなることで、やる気を高めてもらう作戦だ。


●結婚披露宴でも、面白いプランが現れた。


東京ベイエリアと都心の景色が間近に見える地上100m・28階宴会場を使用し、
花火を打ち上げる。


当メルマガでも、結婚披露宴に関しては様々な事例を紹介してきたが、
これも、他とは違うオリジナル性を追求したアイデアとなっている。


同ホテルでは、花火のかわりにジャズの生演奏も選べるようにしているという。


「私たち2人だけのために」を強く印象付ける販促プランだ。


【総括】


●これらの販促プランには、もちろんそれなりの経費もかかるだろうが、
それ以前に、アイデアの勝利という感がある。


ホテルがあり、プールがあり、ジムがあるのなら、
それらの設備をフルに利用したサービスがあって当然だろう。


逆に、これらの設備を有効活用できない運営では、設備投資をする必要性がない。


あなたのホテルには、どのような設備があるのか?


どのようなサービスがあるのか?


場所は? フロア数は?


一つ一つに他と差別化できる要素がなくても、
複合的に新しい「売り方」を発見できるかもしれない。

米満和彦 著書一覧