コラボレーション企画

2003年01月14日号

●今回は、マンションとレンタカーのコラボレーション企画を紹介したいと思う。


提携しているマンションへ入居する住人へ対するサービスだが、
内容はレンタカー企業系列ディーラーの車種における無料洗車や、
マンションの敷地内で、自動車に関するトラブルが起きた場合の無料出張など。


あの手この手の販促策を用い、入居者募集に努めようとするマンション不動産会社と、
より多くの顧客を開拓したいレンタカー会社の相互にメリットのある企画だといえる。


●サービスは他にもレンタカー会社ならではのものもある。


同マンションには常に入居者専用のレンタカーを一台常駐させ、
2時間500円で使用できるという。


レンタカーを利用し慣れた人なら別だが、
多くの人は、旅先などで数回利用したことがあるくらいで、
まだまだ身近なツールとは呼びがたい。


そういった面からも、自分の住むマンションの駐車場内に常設されているだけで、
レンタカーがグッと身近で便利なアイテムとなるだろう。


【総括】


●この手のサービスは、一見両者にメリットがあるようにも思えるが、
実際に運営し始めると、いくつかの難点も浮き出てくるだろう。


車を常駐させるのはいいが、実際の稼働率はどれくらいのものか?


また、住人の中には色んな考えを持つ人がおり、
管理組合等でサービス自体を打ち切る、なんてことにもなりかねない。


ただ1つ言えることは、
販売促進に100%の正解がない以上、このような企画はどんどん実施すべきだろう。


そこから先にあらわれる難敵をクリアしていくことで、
より良い販促策が見えてくるはずだ。

米満和彦 著書一覧